DIYを楽しむために持っておきたい電動工具3選

DIY

こんにちは!先日、生まれて初めて本物のホタルをみて感動したmame48です(ほんとに光るんですね…連勤の疲れがちょっと癒されました)

以前「初心者に揃えてほしい工具3選」を紹介しましたので、今回は「DIYを楽しむために持っておきたい電動工具3選」ということで、実際に私が今後購入しようと検討しているものも踏まえてご紹介していきます

関連記事はコチラ↓

ぜんぶ揃えば職人さん!?DIYをより楽しむための電動工具

①充電式インパクトドライバー

なんと言ってもこれがなきゃ始まらない!インパクトドライバーです

ビス1本絞めるだけでも、インパクトドライバーがあると作業効率が全然違います

また、先端のビットを付け替えることでドリルにも六角にもトルクスにもなるので用途は無限大!

住宅工事で使用されている性能は一般的に14,4V または 18V となっています。近年ではマキタと日立(ハイコーキ)で36V(マキタは40V相当)のものが開発されていますが、DIYで使用するなら14,4Vで十分です。個人的には36Vの威力に興味ありです・・・一度触ってみたい

私が実際に仕事で使用しているものはパナソニック製14,4Vですが、個人的にマキタの18Vを買おうと思っています(身の回りにマキタ愛用者が多いのでブランドに憧れてます)

18V以上のモデルではどのメーカーであってもトルクを段階的に変更することが出来るものが多いので、過剰トルクに締めすぎる心配もありません(14,4Vモデルでは強弱の2種類しかないことが多いです)

②丸のこ

丸のこは木材をまっすぐカットするための電動工具です

のこぎりやジグソーより素早くカットできるうえ、専用の掃除機を接続することで木材の切りカスを切断と同時に処理することが可能となっています(掃除機は別売りだけどめっちゃ便利!大工さんは必ず持ってます)

性能は、コンセントから電源を取るAC100Vとバッテリー駆動のコードレスがあります。昔は100V電源と比べてコードレスは力不足と言われていましたが、技術の発展と共に性能も追いついてきたみたいです!

私は充電式を使ったことがないので実際の使い心地は分かりませんが、レビューを見ていると取り回しの良さからか「もうコードありには戻れない」と絶賛されていました

価格面を見ると、インパクトドライバーと同様にバッテリー駆動のコードレス式は価格が高くなっています

性能的にも価格的にも、DIYで使用するにはコード式のものを選んでOKです!

↓コンセント電源式

↓コードレス充電式

③ラジオ

ちょっと変わり種ですが「ラジオ」を紹介します

なんと、これまでに紹介したインパクトドライバー、丸のこと同じバッテリーを併用することができるラジオがあるんです!

しかも、Bluetooth接続でスピーカーとしても使えて、USB接続でスマホの充電もできちゃいます!!

おまけに、イコライザー機能まで内蔵していて自分好みの音質でラジオや音楽を楽しむことが出来ます!!!

私自身がラジオのヘビーリスナーということもあるのですが、数社が関わる作業現場などでほかの業者さんがこれを使っていると周りの人(主に私)の気分も上がりますし、仕事の効率もよくなりそうですb

同じ局を聞いている人とは、ラジオの話をきっかけに打ち解けたり仲良くなったりすることもあります!

また、個人で楽しむDIYでもBGMが欲しい時ってありますよね、これが一台あれば、屋外の作業でも自分の好きな音楽を流しながら作業に没頭できること間違いなしです!

まとめ

今回はちょっと踏み込んで電動工具について書いてみました。

これらがそろうと価格的にも趣味としての本気度が見えてくるラインナップですね、あとは技術があればちょっとした仕事を受けられるくらいの道具たちです

仕事中は会社のものを使用していますが、これらはすべて個人的にそろえていこうと考えています!実際に購入した際にはレビューも書いていきます

今日はこのくらいで、またねノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました